neuneko

組立方法

  1. flow 01穴を開ける

    先ず、完成を考え、6面の内何面に穴を開けるのかを決めてしまう方が良いでしょう。完成後に開けても構いませんが、完成後に開けると不要部分をBOX内に落とす事になるので、少し取り出しにくくなります。組立て前に開けておく方が簡単です。

    穴の開け方は、下(裏面側)から穴の周囲を支える様に手に取り、上(表面側)から穴部分を少し強めに押さえてあげるだけでOKです。

  2. flow 02組立て ①

    隣り合う面を左右の手に持ち、互いの凸部と凹部を嵌め込んでいきます。この時、嵌め込み部分の位置をきっちりと合わせ、端から順に強く押し込んで下さい。位置合わせが甘いと、山が潰れて強度が弱くなってしまう場合が有りますので、丁寧に作業して下さい。

  3. flow 03組立て ②

    6面の内、側面の4面を先に組み上げます。4面を輪状に組むまでは少しクネクネしますが、4面をくみ上げれば自立しますので、この4面組みまでは少し集中して行って下さい。

  4. flow 04組立て ③

    最後に、残っている天面と底面は、自立した4面組に蓋を被せるような要領で面を置き、結合部を任意の場所からぐるり1周順に押し込んであげればOKです。全ての結合部が同じ構造ですから、直ぐに要領を得られると思います。組み上ったら、全ての結合部がしっかりと嵌っている事を確認して完成です。